『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

押尾コータロー&DEPAPEPE@サンケイホールブリーゼ

行って参りました~♪

押尾コータロー 
クリスマススペシャルライブ
2010
 @サンケイホールブリーゼ
   ゲスト:DEPAPEPE



三浦くん曰く「笑われているうちが華」(笑)な、関西人3人。
もう腹筋痛くなるくらい笑わせてもらいました。
そして、行ってなかったら絶対後悔してたセッションの数々・・・
最高のクリスマスイブイブでした!!!


b0082834_230535.jpg




あの笑いのツボをどうレポしようかと悩んでいたら
さすが!頼りになるこのお方  → まずはRANさんちのレポをお読みください(注:無許可)


以上。













というわけにもいかないので(笑)ちょこっと付け足しのレポです。
(12/26 追記あり)
コータローさんのソロパートにも、あんなことやこんなこといっぱいあったのだけど
とりあえずはしょって(笑)
王様にもつっこみたいけど、それはまた別の機会があればということで・・・
 ↓ ↓


今回、なにかと笑いを取ってったのはやはり徳岡さんの言動。
DEPAPEPEのライブもよく見に来てて、ギターをよく知ってるはずの徳岡・父による
押尾ライブの感想
「押尾さんてホンマに1人か?!」発言に始まり

Xの話で盛り上がり、コータローさんがYOSHIKIのドラムのまねをするのを見て
「押尾さん、ハムスターみたいになってますよ。」とつっこんでみたり

同じくXのコピーバンドでドラムをやっていた押尾・弟が
ライブの為にコータローさんにメイクを頼み
「よっしゃ、YOSHIKIみたいにしたらええんやろ?まかしとき!」
・・・で、出来上がった顔を見た押尾・弟「兄ちゃん!これライデン湯沢やん!!」
というコタファンには有名なエピソードに
「YOSHIKIは少なくとも白塗りじゃないです」(確かに!)とツッコミも欠かさず
    (このエピソードのウケがイマイチだったのは、良く知られたネタだからなのか、
     ライデン湯沢が既にマイナーな存在だからなのか・・・そうだとしたら
     iPodに聖飢魔Ⅱが入っている私としては、ちと寂しい・・・ぶつぶつ)
「徳ちゃんはキレイ系の顔やから、メイクが映えるんちゃう?」と振られて
「僕ね、鼻がでかいでしょ。だからオカマみたいになってしまう・・・
   って、家でメイクしてみたりてるってことですね、僕。」
とぶっちゃけちゃったり

デパペコのアカペラの時、ギターで音程合わせをし、“さぁ歌おう”と
(これでもかってくらい金モールの付いた)マイクのところに戻ろうとして、
歌詞カードではなくMC用マイクを掴んで
「あ、違った」と言ってしまったが為に
音程を忘れてしまって最初からやり直さなアカンなったり、その都度会場大爆笑(^^) 


でも、3人のコーナーの最初に、
「押尾さんっぽい曲作ったんですよ」と徳ちゃんが弾いたコードに
コータローさんが、「ほな、今、メロディ付けよか」と言って、
まるで楽屋のように、突如始まった即興セッション♪
いつもは、しゃべる時もギター弾く時も淡々としている徳ちゃんの表情が
今まで見たことないくらいうれしそうで、それが何だかもうめっちゃかわいくてたまりませんでした。

しかし、マイクだけを持って立たされたギタリストというのは
自らも認めていましたが、どうしてこうも挙動不審になるのか
それが3人揃うと、おかしさは3倍どころかさらに倍!みたいな(笑)

初めてサンケイホールに来たというデパペペの2人に
“壁もイスも黒くて”ライブハウスっぽくなった”ということが言いたいのであろうが
「前は、ほら、もっとこう、壁っぽかってん。」
・・・2人「いや、黒くても壁ですけど??」という顔をされるコータローさん。

音がいいから今度は客席で聴いてみたい、とポロっと言ってしまって
コータローさんと三浦くんに、あっさり「あ、じゃぁ、(今からどうぞ)」と促され
マジでちょっと慌てる徳ちゃん。

髭面で登場し、「男の人でもきれいに髭が生える人はあんまりいなくて、生えて欲しいところに
生えなかったりするけど、全部生える自分は選ばれし男なんです。」と自慢したら
「じゃぁ今度は逆さにして登場させよう」とコータローさんにいじられまくる三浦くん。
そういや三浦くんは、マイクを持つ手が緊張のあまり手汗びっしょりで
「ほら」と見せてくれたんだけど、それを見たコータローさんが
「あ、それでさっき脂ですべって」
(その前に、しゃべりながら三浦くんが水のペットボトルのキャップを開けようとして
 なかなか開かず、結局あきらめて曲に入る、という場面があり、それはそれでウケていた)
三浦くん「あ、いや、脂じゃなくて・・・・手汗・・・」と反論するも
すっかりスルーされる図もかな~りおもろかったりしましたっけ。

ところが、そんな3人がギターを持つと、その世界の広がり方と言ったら!もう!!

♪ Breeze

原曲もほんっとに大好きで、一度だけ赤穂のライブで聴いたことがあるけれど
デパペペアレンジで全く新しく生まれ変わってました。
3本のギターの音に包まれて、“あぁ、私は今日、この曲を聴くために来たんだ!”って
思ったくらい・・・ 
あの日のどこか5分だけ時を戻してあげると言われたなら、迷わずこの曲の間を選ぶくらい・・・
ワタクシ的には 「Breeze」が、この日の一番でした!


♪ Landscape

おぉ~この曲をギター3本でやったらすごいことになるぞ!
と期待しながら待っていると、コータローさんを真ん中に挟んだまま2人が何やらコソコソ。
どうやら新しくアレンジしたイントロを、三浦くんがわからなくなってしまったらしい(苦笑)
最初は音を出さずに「こう?」(三浦) 「違う!ひとつ音が多い」(徳岡)をくり返していたのが
開き直った徳ちゃんが、「もう、音出して行こう」と開き直って公開リハに(笑)
コータローさんが3拍子のリズムを、
「♪高須、高須、高須、高須、クリニック♪って言いながらやったらええねん」て言って
三浦くんが「わかった!」とやってみるものの、今度は1音少ない。
そんなことを何度くり返したか、やっと「わかった!」    ホンマに??
イントロ終わっただけで会場大喝采(笑) コータローさんの顔も「ホッ」(^^;
そもそもハードな曲なので、終わった時には2曲分の充実感いっぱいでした。
 

♪ Big Blue Ocean 
この曲の途中で、1人ずつギターソロ。(その間、他の2人はもちろんバッキング)
何を思ったかコータローさん、
「次は全員でソロ!」

てんで勝手にソロを弾く3人。 「やっぱり伴奏はいるんやね」 というオチで終了~♪

三浦くんは「今日のお客さんはあったかいですね~」と連発していたけれど
それは、2人のコータローさんへの愛があふれているのがめっちゃ伝わってきたからだと思うよ。
3人で最初にやってくれた『翼~you are the HERO』は
押し弾きのゲストに来たときに、「僕ら、押尾さんの曲できるんです!」と言って
弾いてくれたのがすごくうれしかった、とコータローさん。
『Breeze』も徳ちゃんがすごく好きで、これをやりたいと言ってくれたんだそう。
そういう、コータローさんを本当に好きで、本当に尊敬してるんだなぁってのが
曲のアレンジにあふれていました。
逆に、“ペペコー”“デパコー”(というコンビ名はどうかと思うけど(笑))のコーナーでは
コータローさんの、「よっしゃ、兄貴がなんでも一緒に遊んだるで。」っていう愛情たっぷり。
そんな雰囲気をひしひしと感じつつ浸る、ギター3本の音色は本当に気持ち良かったです。



そして、アンコール。
アカペラと、メドレーの後にやってくれた
♪ Happy Christmas (ジョン・レノン)
 


War is Over
If you want it
War is Over now

みんなで歌いながら、涙が出そうでした。
戦争はもちろん、身近な諍いだって、みんながこう思えばなくなるのにね・・・

いっぱい笑った暖かさは残しつつ、最後はぎゅっとしめてくれました。
本当に、カラダとココロの芯からあったかく。

今年最初のKOTAPA限定ライブが最前列ど真ん中で
今年最後のこのライブを2列目ど真ん中で見れて、これ以上ない最高の1年でした♪

今年もライブを楽しめた、そのかけがえのない平和がどれほど幸せであるか
改めて感じさせてくれて、ありがとう。
自分の心が平和でいられることにも感謝です。

ライブの最後は、コータローさんのソロで
♪With you
ずっと一緒にいたくても、一緒にいられる時間はもう終わってしまう、
でも心はいつもあなたと共に・・・


Merry Christmas!








【セットリスト】
押尾コータロー ソロ
1.Opening X'mas メドレー
2.Believe
3.Brand New Wings
4.戦場のメリークリスマス(Merry Christmas Mr.Lawrence)
5.Snappy

DEPAPEKO(DEPAPEPE+Kotaro)
6.きっとまたいつか
7.シュプール
8.One
9.アドリブ(徳岡+押尾)
10.翼
11.I love You(徳岡+押尾)
12.Smoke on the water(三浦+押尾)
13.Depapecoのテーマ
14.FLOW
15.Breeze
16.Landscape
17.BBO
18.聖夜(アカペラ)
19.X'mas メドレー その2
20.Happy Christmas

押尾コータロー ソロ
21.With you
[PR]
Commented by RAN at 2010-12-26 02:32 x
ありがとう~ありがとう~~~!!!!!
私が、書かなければ! と思いながらいざとなったら、
スポっと抜け落ちたところを全てフォローしてくれて!!!!!
書きながら、徳ちゃんもっとおもろいこと言うてたのに~(T^T)
と悔しかったのでした(泣)
しかし、貴女のお陰で私もスッキリ!!
これは後ほど逆リンク貼らしていただこうと思います♪(^皿^)
Commented by ねこみち at 2010-12-26 20:52 x
お久しぶりです(^^)
レポ楽しく読ませていただきました♪
ありがとうございます。
ぜひ、デパペコ聴いてみたいですね(*^_^*)
Commented by ungalmatsu at 2010-12-26 21:27
★RANさんへ
やったぁ、強制的にリンク許可GET(笑)
後から後からいろんなこと思い出すんで
今日、ちょっと追記しました・・・でも、まだまだあったよな~

何はともあれ、楽しい一日でございました。
少路さんの個展に始まり、お好み焼きも食べたし
湯たんぽかかえての野外カフェも心地よく(^^)
今ふと思ったんですが、約束の時間より前にすんなり待ち合わせできたのって
今回が初めてちゃうやろか・・・
今まで何回会ったか覚えてないけど!!
ま、終わりよければすべてよしということで(意味不明?)
今年1年ありがとうございました。
とりあえず年末年始で悩みに悩んでから、来年の予定をご連絡いたします。
Commented by ungalmatsu at 2010-12-26 21:30
★ねこみちさんへ
お久しぶりです(^^)
最近は自分でも恐ろしいくらい忘れっぽくて
どんどんレポが穴だらけになっていってますが・・・
デパペコ、めっちゃ良かったです♪
少しでも雰囲気が伝わったのならうれしいなぁ。

ニューアルバムをひっさげてのツアーも発表になって
来年はまた忙しくなりそう♪
ねこみちさんともどこかでご一緒できるといいですね!
Commented by おあしす at 2010-12-26 22:58 x
ワムのラストクリスマス、この曲を’03・12月にラジオで生演奏されているのを聴いたのが、初押尾さんだったんだぁ!!って、押尾さんとの出会いまで思い出しながら聴いておりました。
ネタバレって、この曲です(笑)。
デパペペは、もう絶対に聴けないJ&B&D&Pと'07のツアーライブに行ったことがあったんですが、3年ほど遠ざかっていたんです。
押尾さんが忘れていた私のアコギの原点を教えてくれたっていう内容でした。
DEPAPEPEの日に行ってよかったです。
みなさんにもお会い出来たしね。
三浦君の影響を受けて買ったYD-75が私の練習用のギターです。
三浦君のK.Countryっていうギターの音に只今、めっちゃ惚れてます(笑)。
あかん!!欲しい病がぁ!!これが原点か?(爆)。
来年もこんな調子でよろしくお願いします。
Commented by おあしす at 2010-12-26 23:11 x
上の記事、三浦君ではなく・・・徳岡君です。
やっぱ、DEPAPEPEもニセファンやね!!(笑)。

押尾さんのツアーは、日帰りで行ける京都会館と師匠イサトさんを初めて聴いた福井の会場にしようかな?って思ってます。
お!!2回も行く気になってんの?
押尾さんのライブのパワーそんなに凄かったんです(笑)。
Commented by ungalmatsu at 2010-12-31 10:39
★おあしすさんへ
ネタバレ、ありがとうございます~♪
おあしすさんらしいボケっぷりも(笑)
出会いの曲って、やっぱりいつまでたっても特別ですよね。
その曲聴くだけで、ずっと忘れてた他の記憶まで蘇ってきたり・・・
そんな『ラストクリスマス』で、おあしすさんにとってスペシャルなライブになったこと
私もうれしく思います(^^)
K.Countryって私が借りっぱなしになっているギターです。
あかん!今年は結局弦を張り替え変えなかった(爆)
来年こそは・・・・弦を張り替えるぞ?!(練習は?!?!)

ツアーはとりあえず香川と岡山、あと中盤の大阪かなと思いつつ
ツアー日程表といまだにらめっこ中です。
京都もいいなぁ・・・お正月中悩んで、締切の18日までに忘れずに申し込もうと思います。
決めたらまた連絡しますね。
今年はおあしすさんにもお会いできて素敵な一年になりました。
ありがとう。良いお年を!
by ungalmatsu | 2010-12-25 00:45 | 押尾コータロー♪Live | Comments(7)