『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

花菜~My Favorite Things~

コータローさんとのコラボだけでも十分買う価値アリだけど
その他の参加ミュージシャンが、もう「ぐふっ」ってニヤけてしまうくらい
ツボだらけなんですけど~~~~♪

b0082834_0593538.jpg
植村花菜 セルフカヴァーアルバム
   「花菜~My Favorite Things」


01. ミルクティー
02. 紙ヒコーキ with TOKU
03. 光と影 with DEPAPEPE
04. 伝えたいこと  
05. 恋の魔法 with 小沼ようすけ
06. すばらしい日々 with 山本潤子
07. あなたのその笑顔はいいヒントになる
     with 塩谷哲
08. Only You
09. キセキ with 大橋卓弥
10. 花 with おおはた雄一
11. トイレの神様 with 押尾コータロー

イントロから、笑っちゃうくらい DEPAPEPEの世界
        笑っちゃうくらい SALTの世界
        笑っちゃうくらい 押尾コータローの世界

なんだけど、花菜ちゃんの歌を邪魔するどころか、今までずっとそうだったみたいに
馴染んでいるから不思議。
それはTOKUさんのフリューゲルホン、小沼さんやおおはたさんのギターや、
山本さん、大橋さんの声にしても同じで
どれも、並んでセッションしてるところが自然に目に浮かびます。
ま、小沼さんははだけたシャツに焼けた肌ってイメージが強いので
色気たっぷりのギターに違う妄想してしまいそうですが・・・(あくまで勝手なイメージで(笑))
さらに、ドラムが小田原豊さんなのを発見して、またしても「ぐふっ」。
中に一曲だけオリジナルではない曲があって、その英詩の訳が
元GO-BAND'Sの森若香織さんで、さらに「ぐふっ」。

この『Only You』って歌がきゅんっときました。
そういえば最近の音楽趣味の傾向として、こういう等身大の気持ちに共感できる部分があるような
女性アーティストの歌ってあんまり聴いてなかったかも・・・
『トイレの神様』のあの長い歌詞も、ヘビロですっかり覚えてしまったし(^^;
  (でも、カラオケで歌ってみたら、やっぱり難しかった)
これまでの作品で「わたしのかけらたち」や「ミルクティー」も良かったけれど
このアルバムも買ってよかった、まさに私にとっても“My Favorite Things”でした♪

好きな人と好きなものが同じだとうれしいもんです。







二人が出逢った時
世界は始まって
小さな偶然はいつか
大きな意味になった

すべてを わかり合おうなんて
理想を求めるより
楽しい出来事
たくさん集めていこうよ

心が動くのは
いつも君のせい
何度も
何度も
本当の私になれる
Only you can save me

幸せと退屈は
わりと似てるかもね
あたりまえになると
なぜか 淋しくなったりして

どこまでも愛が欲しい
哀しい癖だから
できるだけ優しい
言葉 伝えていこうよ

特別な時間よりも
ふつうの毎日で
何度も 
何度も
一緒に笑ってくれる
Only you can save me now

ずっと 
ずっと
一緒に笑ってほしい
Only you can save me

心が動くのは
いつも君のせい
何度も 
何度も
本当の私になれる
Only you can save me

特別な時間よりも
ふつうの毎日で
何度も 
何度も
一緒に笑ってくれる
Only you can save me now
[PR]
by ungalmatsu | 2010-09-23 17:00 | 押尾コータロー