『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

葉加瀬太郎デビュー20周年@倉敷市民会館

初めて至近距離であの頭を拝見させていただきました・・・迫力満点(笑)

そう、行って参りました~♪
葉加瀬太郎 20th Anniversary Tour@倉敷市民会館


3連休にWたろうのコンサートに行けるなんて、なんちゅう幸せ者でしょう053.gif060.gif

コンサートは、ものすごく期待して行ったけど期待以上に楽しかった~♪♪♪
直太朗のコンサートに行くと、「楽しいことも辛いこともあるし、よくわかんないことも
たくさんあるけど、生きよう」って気持ちにさせてくれる045.gif
それに対し、太郎ちゃんのコンサートは、身体と心で思いっきり深呼吸して
スッキリと新鮮な気持ちに満たされる感じ003.gif
それが歌モノとインストの違いでもあるけど、続けていくとなお一層強く感じたりして・・・
ついこの前、情熱大陸のステージでセッションしてた2人なのにね!

セットリスト、途中までは覚えていたつもりだったのだけど
太郎ちゃんのよどみないMCに納得したり笑ったりしてる間に、すっかり忘れてしまいました037.gif
そうそう、こういうMCだと客席からツッコミ入ったりしないのよ、他のWたろうさん(笑)





注:以下、ネタバレ含みます。




ニューアルバム『EMOTIONISM』発売前なので、情熱大陸で聴いた曲以外は初聴き。
まず、オープニングから笑わせてくれました。
なんせ、客席後ろの扉から鼓笛隊が登場!
鼓笛隊なので、太郎ちゃんのパートはリコーダー(笑)
バンドメンバーだけでなくスタッフも含め10人くらいいたかな?
ちょっと調子っぱずれー、と思ったら何と何とこれもニューアルバム収録の新曲だって
言うじゃないの・・・マジで(笑)?!

前半で特筆すべきは、何曲かニューアルバムからやった後の『Another Sky』
今日はスローヴァージョンだったこの曲、もうめっちゃ良かったです。
メロディが旋律の途中でチェロからヴァイオリンに移っていくとこなんてゾクッとしたもん・・・

そして、一つ目の目玉コーナーは
「ユア街ソング 作りまSHOW」 拍手~

ステージに黒板を運んできたスタッフの衣装はセーラー服(^^;
まぁ、前回のナースよりは納得(笑)
黒板には今日の日付と、「日直 まちぇ」って書いてあったけど、ここも日替わりなのかしらん?

これは何のコーナーかと言うと、生誕200年を祝うショパンのイベントは数多くあるのに対し
同じく今年生誕200年のシューマンの扱いが余りにも小さいので、勝手に祝ってしまおうという
太郎ちゃんの企画の一つ。
ニューアルバムにはシューマンの曲も2曲入っていて、今日もやってくれました。
「見知らぬ国と人々について」は全然違うアレンジで、
そして有名な「トロイメライ」は原曲に忠実に・・・
で、このシューマンという人は、アルファベットに音階をあてはめ、
メロディの中に恋人や街の名前を入れて曲を作ったんだそうです。ロマンティック~♪
というわけで、どのアルファベットがどの音になるかはもう忘れちゃいましたが
今日の会場「KURASHIKI」を音符にするとこうなるっていうのを
太郎ちゃんがまずキーボードで弾いてくれて、最初は何だそれ?って思ったのが
それにリズムを付けていくと・・・・・あらすごい!!ブラジルっぽい曲に!!!
黒板に音符をさらさらと(すごいスピードで)書く太郎ちゃんもカッコいい~~!!!
そうやって出来た曲が『Bossa 美観地区』(笑)
今日、この会場で、たった一回しか演奏されないであろう珠玉の名曲の完成。
そしてボサノヴァ調の曲が始まったと思ったら
 
  ♪ び び びかん びかん びかんちく~
                     えぇぇぇ?太郎ちゃん、歌うんかい!?

  ♪ び び びかん びかん びかんちく~
                     えぇぇぇ?柏木さん、ハモるんかいっ!?
 

おかげで、肝心のKURASHIKIを音符化した部分のメロディより
こっちのコーラスの方が耳にのこってしまいましたとさ(笑)


  【追記】
   思い出しました!
   K U R A S H I K I  → レ ソ レ ラ ミ♭ シ シ レ シ
                   ↓         
               ♪レ ソレ ラ ミ シッシレッシ

                        というメロディでした(^o^)♪


   

そして、15分の休憩をはさんだ第2部での目玉コーナーが
「ヴァイオリン 教えたろう」

「ヴァイオリン 教えまSHOW」
これは、その名の通り、会場から1名ステージに上がってもらい
葉加瀬太郎が直々にヴァイオリンのレッスンをしてしまおう、というもの。
今日、一番に手を挙げてステージに上がったのは12歳の女の子。
弦は押さえず、弓のダウンアップでひたすら2音をくり返す練習をしているうちに始まったのが
『エトピリカ』
最初は女の子と一緒に2音をくり返していた太郎ちゃんがメロディを奏で始め
バックバンドも次第に参加・・・・・・それが見事な『エトピリカ』に!!
女の子も物怖じしない、でも太郎ちゃんのすごいファンらしくて、とってもかわいかった(^^)
何だか不思議とポロっと来ちゃうほど感動的な『エトピリカ』でした♪


そして!本編最後は、やっぱり『情熱大陸』
今日は、デビューした20年前に流行っていたディスコヴァージョンということで
バンドメンバーが全員ジュリ扇持って踊ってました(笑)
なんせドンピシャの同年代のため、大ウケですわ~(^^;
(ふと鴻上さんのエッセイの中川いさみさんの挿絵「ジュリ銭、ジュリ穴」を思い出してしまい
 1人でさらに大ウケしていたのは、ここだけの話・・・)
最高潮の盛り上がりで終了!
「情熱大陸」をやらないライブってあるんだろうか・・・・・?


アンコールは、来週から始まるNHK朝の連続TV小説「てっぱん」のオープニングテーマ
『ひまわり』
バックスクリーン全体に広がるひまわり畑にぴったりの、美しい曲でした♪

休憩をはさんで約2時間半。
めっちゃ楽しい時間をありがとう~♪♪♪
今月肉の日発売のニューアルバムも買います!
数量限定版のDVDには、去年のツアーで共演したジェイクとコータローさんとの
『Born to Smile』『情熱大陸』も収録されてるので、コタ友さんたちも要チェックですよ~♪
[PR]
by ungalmatsu | 2010-09-20 23:39 | Liveあれこれ