『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

4年ぶりの情熱大陸♪

(正々堂々と休みを取って) 行って参りました~♪

情熱大陸SPECIAL LIVE
SUMMER TIME BONANZA'10
 @万博記念公園もみじ川芝生広場


b0082834_115405.jpg

駐車場から見えた後姿(笑)
正面は結局見ず・・・


いんや~楽しかった!
入場待ち時間と、始まってしばらくは
「麦わら帽子とバスタオルかぶって、うちわ片手にビール!」
じゃないとやってらんないくらいの暑さでしたが
途中からは曇ってきて、それでいて雨も辛うじて降らず、
という何とも絶妙なお天気となり
何から何まで大満足!!なライブでした♪




b0082834_11112723.jpg
注:続きにはネタばれがあります。
  これから東京・札幌会場に
  参加される方は
  ご注意ください。
















4年前より確実に参加人数が増えていて、Cブロックだったらもっと広々ゆる~い感じで見れるかと
思っていたけど甘かった(^^;
まず入場できたのが開場してから1時間15分後くらいで、
場所取りしたらもう太郎ちゃん登場~みたいな・・・・ちょっとバタバタ・・・・

とりあえず立ちあがって、みんなで一緒にジャンプ!
(えーと、確かMBS開局40周年記念のジャンプ?だったような・・・)


以下、セットリストは覚えている限りですが、全くもって自信ありません。(←自信持って言う)
レポのために今回は筆記用具持って行ってたのに、それすら思い出さない私ってどうよ(汗)



トップバッター
「おいしいうたファミリー」
♪明日の空


1曲だけだったし、なんかバタバタしてる間に終わっちゃいました。
我々の場所からは、座ってるとステージ上の人は全然見えなくて、
立ちあがると辛うじて見えるくらい。
時々、双眼鏡(これが結構良く見える)覗いたりする他は
ほぼスクリーンを見てる状態でした。

「秦基博」
うわ、も、もう??
Cブロックと言えども周りがみんな立ちあがるので、釣られて思わず立ち上がる。
結局、この後もほとんど立ちあがって見ることになって、足ダルダル(苦笑)
 ♪虹が消えた日
 ♪シンクロ
 ♪アイ


初めてライブで秦さん聴けた~♪ うん、予想してたけど良いね!また行きたい!

ここから、太郎ちゃんはBONANZAステージのすべての出演者とコラボしてました。
ということは、ほぼ出ずっぱり
そのたびに着替えてくるシャツがまた笑えたり、がんばる昭和43年生まれ(笑)

「SING LIKE TALKING」
出ました~。7年ぶりのSLT!私自身、ライブで見るのは10年ぶり以上か?!
うれしい。めっちゃうれしい~(^^)
 ♪Rise
 ♪La La La
 ♪止まらぬ想い
 ♪ (新曲)


懐かしすぎる3曲に続いて、昨日日本語の歌詞が上がってきたばかりというSLTの新曲。
タイトルはもちろん(!)忘れましたが(Precious 何ちゃらだった?)
みんなの反応が良かったので(笑)、来年発売のSLTのアルバムに入ること決定・・・おそらく。
昔の曲もいまだに歌えてしまうくらい聴きこんでいたSLTと太郎ちゃんの共演。感無量です。
やはり、と言うべきか、竹善さんは全くもって痩せていませんでしたね。

「SLUG&SALT」(JOUNETSU STAGE)
すんません。トイレ休憩タイムでした。

「JUJU」
曲は全然知らなくてすんません。
でも、太郎ちゃんよりでかい頭(巻き過ぎやろ~by太郎)が、ナイスなJUJUさんでした。

「藤澤ノリマサ」(JOUNETSU STAGE)
私は初聴き。ポップとオペラを融合させた”ポップオペラ”というジャンルの貴公子らしいです。
確かに声量すごかった!特にサビの部分!

「KREVA」
この方も初。
出てきた途端、結構な盛り上がりでした。HIP HOP全然知らなくてスンマセン。
でも最初は「何じゃコイツ?」って思ってたのが、だんだん楽しく♪
「意外とウェルカム~?」(大ウケ!)
ちょっと気になったのが、(おばちゃん世代がおばちゃんと言っていいくらいの)オバチャンで
KREVAのTシャツ着たり、タオル持ったりしてた人が多かったってこと。
何モンなんですか?この人・・・若い子にウケるのはわかるんだけど・・・・

「WEAVER」(JOUNETSU STAGE)
すんません・・・全然見てない・・・

k-hamちゃんには開場前に会えてたし、すぐ近くにいることはわかってたんだけど
ここでやっと重い腰を上げ(どうも芝生に根を張ってしまうタイプらしい(苦笑))
BブロックにいるRANさんを捜索へGO。
前よりブロック入り口の監視も厳しくなっててBブロックには入れないので
通路にしゃがんでRANさんの姿(ミッフィータオル目立って助かりました)を探し
やっとのことで合流。何時間かかっとんじゃ~。
まさに4年前の初対面のシチュエーション通り(笑)
K-hamちゃんも呼び出して、ホテルの屋台前でようやくゆっくり話ができたのでした。ヤレヤレ。

「そろそろ出番ちゃう?」ってことで、入口に掲示してあった出演順を確認しに行ったら・・・
まさに次やん!ものすごいグッドタイミング!
しかし、毎回こうやって行き当たりばったりで何とかなるメンバーってことは
ある意味強運と言えるのやらどうやら(笑)
そのまま屋台前の広場で待機し・・・・・The next artist is・・・・・

「押尾コータロー」

ピンクの柄シャツ (この柄は私は初かも~)のコータローさんが登場した瞬間、
Aブロック、ステージ前で立ちあがった赤シャツ軍団!
あんなところにおったんか~~~~~~!
後ろで見てた3人で大ウケ(笑)
我らがコタ友さんたち、目立ってました。めっっっっちゃ目立ってました!

 ♪Landscape
  おおっと、いきなりハードルの高い曲を?!
  でも、演奏云々よりスピーカーの調子がすごく悪くて、「雷落ちたんか!?」ってくらいの
  バリバリという雑音が入ってしまったのが残念でした。

 ♪あの夏の白い雲
  同い年(最近は言わんと気が済まんらしい)の太郎ちゃん、柏木さんと3人でセッション。
  太郎ちゃんは、白地に青の花柄シャツ。(← 柄シャツ、似あわね~~~~(笑))
  この頃にはすっかり曇っていたので
  「今日は雲だらけですけど」ってコータローさん・・・
  あーたがイメージして欲しいのは、夏の青空に浮かぶムクムクッとした入道雲でしょうが?!
  い・・・いかん・・・どうしてもツッコミを入れたくなってしまう(^^;
  でも、野外のイベントだと、こういう曲が一番伝わると思うんだよね。
  ものすごく、良かったです♪

 ♪Big Blue Ocean
  なんとこれ、情熱バンドが入って、バンドヴァージョンでした!
  なんか原曲とは別物だったし、ギターより太郎ちゃんのバイオリンのほうが目立ってて
  太郎ちゃんの曲みたいになってたけど、ここでしか聞けない情熱ヴァージョンのBBO。
  すんごく良かったですよ~♪
  もちろんウェーブも! 後ろの方でも割とみんなやってくれてました。サンキュ~(^^)
  さすがに全員いっぺん座らせてからってわけにはいかないので、立ったまま手だけだったけど。

  コータローさん、出番が遅くなったから曲も増えるかとちょっと期待したけど
  今年も3曲でした。
  太郎ちゃんのインタビューによれば「毎年自分から“出してくれ”って電話かけて」まで 
  情熱大陸に出たいコータローさん。もう「歌いません」って言わなくてすむくらい
  すっかり常連さんになったもんねぇ。  
  

植村花菜(JOUNETUS STAGE)
 先週のTV「情熱大陸」に登場してた植村花菜ちゃん。
 おばあちゃんの仏壇の前で、涙で歌えない姿が印象的でしたね~。
 ♪ミルクティー

 そして、ここでコータローさん、再登場!
 この時のシャツは、白地に紫の花(だったっけ??)。 
 花菜ちゃんは押し弾きにも何度もゲストで来てるし、この前も番組でセッションしたばっかり
 だからかな、と思っていたら、次に出るアルバムにコータローさんも参加しているとか!
 そして、「この歌を、ギターを持たずに歌うのは今日が初めて」と言って歌ったのは・・・

 ♪トイレの神様
 コータローさんのギターで歌う「トイレの神様」は、生で聴いたから余計だろうけど
 すごい気持ちが伝わってきてぐっときました。長いけど、何度聴いても素敵な歌だなと思う。
 
  ♪トイレには それはそれはキレイな 女神様がいるんやで
 のところは、コータローさんがハモッてて、これがまた良くて・・・・
 めっちゃステキな「トイレの神様」でした。これが今年のイチバンかな♪

森山良子
 春一の時は、トミ藤山さんで、情熱では森山良子さん・・・
 オバチャンが一番会場を盛り上げてくれます(笑) いや、ホンマに・・・会場総立ち!
 タイトルわかんない1曲目に続いては、太郎ちゃんも登場して「涙そうそう」
 そして、次のショパンの「子犬のワルツ」でテンションがめっちゃ上がり、
 音源化してないのでライブでしか聴けないという次の曲に行こうとしたところで・・・

 「さっき楽屋で、“この曲をどうしても一緒にやりたい人がいたんですけど。」(太郎)

 「でもこれ、レコーディングもしてないから知られてなくて、身内くらいしか・・・」(良子)


  直太朗登場(笑)

 「なんか人前で張り切ってるお母さん見るのやだなぁ。」
 
  もう大爆笑。

   
  バンド泣かせの最後の曲「聖者の行進 When The Saints Go Marchin' In」
  すごいテンションでした~♪
  「化粧はげてきたけど大丈夫?」(by直太朗)ってくらい(笑)
  でも、森山親子共演、ホンマええもん見せてもらいました。ありがとう。
  ん?やっぱりこっちが今日のイチバンか??


「森山直太朗」
  こ、このイントロはもしや・・・・
 ♪トルコの人形
 この雰囲気の中で ♪トルコが誇るおいしい料理~ 怪しい色の葉っぱに乗った~ って  
 直太朗らしいというか何というか・・・・

  呼ばなくても、いつの間にか太郎ちゃん出てきてて(笑)
 ♪花鳥風月
 ♪夜の公園で渡すつもりのない手紙を書いている

  野外でこういう曲は、声が映えるね~

  やけに淡々と見える直太朗・・・・
 「あの、何ていうか、その、えーと、“元気ないな~”“調子悪いのかな~”とか
  思う人いるかも知れませんが、そうじゃなくて


  さっきの人たちがおかしいんです。

  僕は僕なりに生きてます。」
  わはは・・・確かに。

 そして、最後は「意味わかりませ~ん、わかんなくったっていいんです」
  ♪グングルパーニャ
 うむ、ツアーが楽しみじゃな♪


「鈴木雅之 gest 村上てつや 酒井雄二」
 ♪恋人~もう涙はいらない
 うほ~、やはり大御所が登場すると盛り上がります♪
 ♪ガラス越しに消えた夏

 ここで、さらなるスペシャルゲスト、佐藤喜雄さん登場。
 そうだ、そうだったよ。4年前にここでゴスペラッツを見たんだったよ!
 4年ぶりの情熱大陸で、またゴスペラッツに会えるなんて!
 (今回、桑野さんは白塗りの方へ行っちゃって不参加)
 なんと太郎ちゃんまで5人お揃いの黒スーツ姿に手袋!

 いやがおうにも盛り上がる~♪
 ♪め組のひと
 ♪ランナウェイ

 きゃ~、昨夜、映画『シーサイドモーテル』観に行ったばかりだったので余計キター(≧▽≦)


「中孝介」(JOUNETSU STAGE)
 えぇ~ここで?!って感じだけど、大トリへつなぐ重要な役割だったと思います。
 厳島神社のライブは、もう3年も前だっけ・・・
 成長したねぇ・・・しみじみ・・・デビューの頃から顔も変わったしねぇ・・・
 MCは相変わらず下手だけどねぇ(笑)
 やっぱりこの人の声は、野外で聴く方が断然、断然、断然いいです。
 ♪この窓の向こう
 ♪花

 もしかして直太朗が出てきてくれるかなと思ったけれど、それはなし。

 ♪絆、その手に


「葉加瀬太郎」
 もちろん、最初は♪エトピリカ

 毎年、5曲やるのに「あの曲とあの曲はおのずと決まっているので、あと3曲適当に」
 選んでたらしい。
 が!今年はデビュー20周年(パチパチ!)ということで、3曲とも新曲でした!
 9月29日太郎ちゃんの大好きな「肉の日」に発売だそうですよ~。
 タイトルは『Emotionism』エモーション主義。あら?めずらしく覚えとるがな(^^;
 ということは、私のツアー参加はアルバム発売前になるのね。
 1曲めのタイトルは忘れましたが、2曲めは、ショパンの『英雄ポロネーズ』を
 アレンジしたもの、そして3曲めは♪1 pint of Love
 日本語に訳すと『中ジョッキ1杯分くらいの愛』(笑)最初は優しく、途中からはうれしくって踊 っちゃうアイルランドっぽい曲でした♪
 太郎ちゃんも走りながらヴァイオリン弾いてたし・・・
 しか~し、あれだけ体力使ってヴァイオリン弾いて、あれだけ汗かきながらセッションして
 なぜ全く痩せないのですか、葉加瀬太郎さん? 

 そして、最後の最後は♪情熱大陸

この曲を聴いたら、情熱大陸はそこでおしまい。アンコールはなし。
こういう曲で最後盛り上がって、すっぱり終わるのってすごくいいと私は思うんだけどね。

12時半開演で、終わったのがちょうど7時。
6時間半もあったのに、何だかあっという間でした。
ワタクシ的には、ほぼ完璧に近いうれしいいメンツで、正にスペシャルで
ここでしか見られないコラボもてんこ盛りで
本当に本当に楽しかった~♪ 大満足♪
半分以上諦めてたのに、行ける状況になったことに心から感謝しつつ
(うん、やっぱり行って良かったと本当に思うもの・・・)
私の夏は、これで終了です。

情熱大陸、今年もありがとう053.gif
また来年、参加できますように・・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2010-08-01 15:40 | 押尾コータロー♪Live