『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

ハルイチ、行ってきました~♪

行って参りました~!
「祝・春一番」@大阪/服部緑地野外音楽堂♪

b0082834_20331470.jpg



聞きしに勝るユル~~~い音楽イベントでした(笑)
参加の価値大アリ045.gif

祝・春一番って何?って方は、こちら → オフィシャルサイト


「ハルイチ」は出演者、スタッフ、お客サン、皆んながそれぞれの思いや考え方を持ち寄って成り立ちます。

「Happyな気分」は、与えたり、与えられたりするものではなく、自分で創り出すものです。Oh!Yeah!勝手気ママなモンですよ。

自己中心(ジコチュー)を成立させるためには、すべての自分以外の生き物と「ヨロシク」やらなアカンのですよ。


b0082834_20361425.jpg


アルコール、もちろんええねん。
タバコもええねん。
持ち込み何でもええねん。
撮影・録音(おおっぴらにOKとは言うてませんが実際には)ええねん。
夕方6時半以降は音出されへんと言いながら、終演が7時半でもええねん。


注:続きは画像多いです。




続き・・・



11時の開場と同時にステージは始まっていて
自由席なので前のほうに陣取るも良し、後ろの芝生でゴロゴロするも良し。
お目当てのバンドが出れば、前方のスペースでかぶりつきで見れるし
流れてるリズムにはお構いなく(笑)、ゆらゆらと一日中踊り続けるオッサンもいれば
ステージまで上っちゃって踊るオッサンもいたりして、そんな時でもスタッフはしばらく様子を見て
「まぁまぁ、オッサン、ここは下りとこうや」みたいな感じで連れて行ったり・・・

ひとつ、来年参加のための教訓:食料は入場前に調達すべし

公園の売店もあるし、みんな途中で出て行ってはマックやスーパーの袋を抱えて帰って来てたけど
いったん芝生に腰を落ち着けてビール飲んでしもたら動かれへん、ってことで037.gif


5日は春一最終日♪
この日の出演者 ↓

芳養屋・結婚ジャンベ集団
エルキュール上野(vo,g)アフターアワーズSHOW
  喜山店長(vo,g)ヤマヒロ(vo,g)岡本アキラ(b)
三宅伸治(vo,g)BAND
  高橋"Jr"知治(b)大島賢治(d)
栄篤志(vo,三線)
田口公人(vo,g)
宮里ひろし(vo,g)
  坂本ふみや(g)杉本”Q”仁美(fid)
lost in time
  海北大輔(vo,b)大岡源一郎(dr,vo)三井律郎(ブズーキー)
I-PAN DREAD(vo)&MIGHTY WAVERS
  MIGHTY-KIM(dr)七七四(b)コモダ(g)麦田(g)堀尾義政(per)RED-I中尾(DJ)
  NATURALFLOW (Horn)狩集(paint)
AZUMI(vo,g)
曽我部恵一(vo,g)
小川美潮(vo)・スプラゥトゥラプス
  吉森信(key)小林武文(d)大川俊司(b)whacho(per)
トミ藤山(vo,g)
  藤沢由二(pf)清水良憲(b)松尾敦史(d)
梅津和時(sax)
朴保(vo,g)BAND with 嚴仁浩(vo,g)
  朴実(vo,g)清水達夫(d)大村太一郎(b)Sassy Tomo(key)朴元(chango)堀越大二郎(per)
押尾コータロー(g)
中川イサト(vo,g)
  橋一晃(g)湯川トーベン(b)岸部眞明(g)
Magic ANIMALS
  あべのぼる(vo)AZUMI(vo,g)萩原ヨシロー(vo,g)クボチン(g)



コータローさんとイサト師匠以外ちゃんと聴いたことない。
三宅伸治さんも曽我部恵一さんも名前知ってるくらい。
んでも楽しかった~060.gif
特に良かったのは、「三宅伸治BAND」「lost in time」(← 素直に)
全員全員長髪の「エルキュール上野 アフターアワーズ」(←ネタは“ハゲ”(笑))
中でも私のイチオシは「AZUMI」かな049.gif 味がありました。
ステージの右上の看板に、出演中のアーティストが(紙で)貼りだされて
終わったらステージ上に貼りかえられて、今までの出演者が出演順にわかる、
という手作り感あふれる感じ。
出演の終わったアーティストは、ほぼ間違いなくビール片手に客席ウロウロしてるし(笑)

夏フェス並みの炎天下のではあったものの、風は心地よくて
かなりグダグダ楽しむこと6時間半ほど。まさに野外ならでは・・・
5時半過ぎにようやくコータローさん登場041.gif
1つ前のバンドから最前列を陣取っていたので、この至近距離で053.gif

b0082834_20444786.jpg


朝10時ごろ、たまたま遭遇した会場入りの時には、すぐ近くの自宅から
とりあえず起こされて車に乗せられて来た(←間違いない)みたいで、呼びかけにもあまり反応せず
促されるままぬぼ~~と楽屋へ入って行ったコータローさんでしたが、
この時間にはすっかり元気006.gif

会場からの「コータロー」コール(男性も多数)に、それはそれはうれしそうに反応し
「どうせやったら、みんなで“せーの”で叫んで欲しいなぁ」

 はいはい、せーの “コータロー053.gif
ご満悦でした(笑)


「春一番ってホンマにあったかいイベントで・・・呼んでくれてありがとう」
と主催&司会の風太さんを振り返るも、風太さんはすでに袖に引っ込んだあと(笑)

1曲目『絆』

もうだいぶ涼しくなってきてたので、客席に向かって
「寒い?ほな体があったまる曲をやろうか、と思ったけど静かな曲で」   って、お~い!

「20年以上前に聴いていた、大好きな坂本龍一さんの“戦場のメリークリスマス”」
とおもむろにギターをかまえたところで、うしろのカーテンの陰でドラムのセッティングを
していたスタッフが、絶妙のタイミングでスネアを“スタトン”と鳴らしてしまい・・・・


「(笑)びっくりした。ドラムのカウントで始まるんか思た。ねぇ?」

「それでは気を取り直して」

「えー、次の曲は僕が14歳の頃」  って、そっからかい!?


2曲目『Merry Christmas Mr.Lawrence』

いつもはキメるこの曲を、こんなに楽しそうに弾くのは見た事がない。

続いてゲストに中川イサトさん登場。
師匠の前にとたんにひれ伏す元弟子。
イサトさんのギター教室に通い始めた頃の話をさんざん蒸し返され、ますます緊張、ますます恐縮。
おもろすぎ!

3曲目 セッションで『ちょっとトロピカル』

師匠と弟子のギターの掛け合いが絶品でした!ええもん見せてもろた~♪

ラスト、4曲目は『Snappy!』

もう終始めっちゃ楽しそうでした♪
こっちもめっちゃ楽しかった♪♪
こんな機会、めったとないので画像でお楽しみ下さいませ♪♪♪


b0082834_20484454.jpg

b0082834_2049338.jpg

b0082834_20492346.jpg

b0082834_20494148.jpg

b0082834_20495885.jpg

b0082834_20503258.jpg

b0082834_20505314.jpg

b0082834_20511053.jpg

b0082834_20512872.jpg

b0082834_20514699.jpg

b0082834_2052211.jpg


コータローさんの次はイサト師匠のステージ。
b0082834_20523694.jpg


ここでもコータローさんと岸部さんという、弟子2人が登場してセッション。ええ感じ~
トリはめっちゃ存在感のあるMAGIC ANIMALS。
あべのぼるさんてカンロクありすぎ・・・と思ったらすげー大物だったのね・・・

最終日だというのに特にフィナーレがあるわけでもなく、あっさり終了。


今年、通算25回目の春一番。
初めての参加だったけど、ホンマにめっちゃ楽しかったです003.gif
コタ友さんたちともいっぱい会えたし!
「素直に楽しんだらええねん、それだけやねん」
他にはない、こんな雰囲気のイベントがこれからもずっと続いたらええなぁ058.gif
やっぱりライブでしょう?
来年、また行こな!


《5月9日追記》
YouTubeで動画見つけたので、貼らせていただきました。
中川イサト『その気になれば』 コータローさんのコーラスあり♪


[PR]
Commented by k-ham at 2010-05-08 05:42 x
遠征おつかれさん♪ レポありがとう
めっちゃ至近距離のスナッップいっぱいで「これ、どうしたん?」と
思ったけど、最後の写真のようにみんなかぶりつきだったんや~。
来年はぜひ行きたいです~♪♪
Commented by ハロハロ at 2010-05-08 18:55 x
ご無沙汰しております。

めっちゃかぶりつきやん! おいしかったやろ、脂がのっていて・・・。
ライブ・・・・私はこの先、何も予定がないけれど、なんだか音が聞こえてきそうなライブレポ・・・・ありがとう。
Commented by ungalmatsu at 2010-05-09 20:37
★k-hamさんへ
こんなかぶりつきで見れる機会、なかなかないでしょ?!
しかもKOTAPAライブの時の、最前列ど真ん中組3人が偶然集結(^^)
客のツッコミも大阪ならではって感じで、それにいちいち反応するのが
おかしかった~(笑)
来年は1日だけじゃなく、何日か参加できたらなって思います♪
GWが“ゴールデンウィーク”じゃなく、“グダグダウィークに”なりそうだけど・・・
Commented by ungalmatsu at 2010-05-09 20:43
★ハロハロさんへ
こちらこそご無沙汰しております。

イサト師匠に「押尾はああ見えても40過ぎたオッサン」なんて
言われておりましたが(笑)、50代、60代、いや70代も元気な
ハルイチにおいては、まだまだひよっこのようでした(^^;
そんでも十分過ぎるほどおいしかったですけどね!!
私もこの後何にも予定なしです。でもまた何やかんやと出てきそう?
ライブ以外でも、ハロハロさんの帰省をk-hamちゃんと共に
待っておりますわよ~♪
Commented by おあしす at 2010-05-20 22:53 x
かぶりつきの春一番ライブ、楽しそうですね。
イサトさんとのセッションやっぱり聴きに行けばよかったかも?って少し後悔しております(悔)。
本日、やっとKOTAPAの更新して来ました。
これで次回、KOTAPAのライブがあれば、うんぎゃるまつさんと再会出来るんだぁ!!と楽しみにしております(笑)。

1Q84の3巻は、思ったよりも早く読めていたんですが・・・村上春樹さんが何を言いたいのか?私にはよくわっておりませんが・・・1984年頃から日本人の心にヒズミのような物が生まれた結果、今の時代があるんじゃないかと私自身の生い立ちも振り返りながら読んいたように思います。
簡単に言えば、社会が狂ってしまたってもピュアな心(真心)を持っていればいいことがあるって感じかな?って思いました。

こんなピュア心を芽生えさせる音楽を押尾さんは奏でてくれていると私は思います。
うんぎゃるまつさん達にも巡りあえたしね。
また、忘れた頃にこのブログに遊びに行きますね。
Commented by ungalmatsu at 2010-05-23 23:29
★おあしすさんへ
村上作品を試験問題にして「作者は何を言いたいのか」を述べさせるのはナンセンスだと、ご本人がどこかで(“そうだ、村上さんに聞いてみよう”シリーズのどれかだったと思いますが)言われていたような・・・作者本人にだってそんなこと説明できないのだから、と(^^;

でも、おあしすさんの言われていること、わかるような気がします。
物質的な面でも、環境とか身体的な能力とかにしても、例えて言うなら手持ちのカードの数は減って行っているんだけど、かえってたくさんあった時には持ってることにさえ気付かなかったカードの存在に気付けたり、それだって永遠に手元にあるとは限らないことを今は知っているからこそ、大切に思うことができたり・・・それが時代のせいなのか、自分の重ねてきた年齢のせいなのかはわからないですけど。
そしてそれは実は幸せなことなのかも知れないなって思ったりします。
私たちが今生きてるこの時代が1984の続きだろうが、1Q84の続きだろうが、現実はひとつきりですからね!

コータローさんのギターの音に包まれている時間は本当に幸せです♪
またそんな時間を共有できる日を心待ちにしています(^^)
by ungalmatsu | 2010-05-05 23:59 | 押尾コータロー♪Live | Comments(6)