『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

2010年、明けました♪

プッ プッ プッ  ポ~ン♪

b0082834_20264834.jpg


アコギの生時報に思わずププッと吹きだしてしまい、なんともまぁゆる~い感じで
“まるでSF映画のタイトルみたいな2010年”(←さっきオフィBBS見て大ウケ(笑))を迎えました。

明けましておめでとうございます。

皆さん、聞きました~?
12月31日(木)10:00~25:00
NHK-FM 今日は一日『年末アコースティックギター』三昧
進行:押尾コータロー/黒崎めぐみアナウンサー/赤坂泰彦
ゲスト:渡辺香津美/DEPAPEPE/村治佳織/岡崎倫典/植村花菜/田中彬博


「15時間も聞けるかいな!」
と思っていたけれど、おせちを作りながら、掃除をしながら、年賀状を出しに行きながら
ご飯食べながら、紅白見ながら、結局15時間中、13時間くらいは聞きました(^^;
いや~おもしろかった~!番組の感想にも寄せられていたけど、こんなに楽しい大晦日は初めて♪
押尾コータローという人は、時間に縛られず、しかも自分が仕切らずに良い状態(←ここ肝心)で、
好きな事を語らせたら、ホンマにとめどなくしゃべるし、それがまたおもしろいのだわ!
アコギが入っていさえすれば、新・旧・洋・邦・インスト・歌モノ問わずにかかる曲がどれも良くて
(特に何が良かったかなぁ・・・例えばJames Bluntの“You're Beautiful”とか、
ディアハンターのテーマ曲“カバティーナ”とか、他にもたくさんありすぎて思い出せない・・・)
ゲストとのセッションもどれもめっちゃカッコ良くて、貴重なライブ音源も流れて、もちろん生演奏もあって
(そういえば、Eternal ChainツアーのライブDVDが春くらいに出るって言ってたっけ)
何だかあっという間に元旦の午前1時・・・
クラシックギター、フォークギター、フラメンコギター、どれもアコギだけど音がこんなにも違っていて
アコギの世界がこんなにも幅広くて、しかもまだまだ可能性を持ってることを教えてもらいました。
改めて「アコギの音ってええなぁ。好きやなぁ。」って思いましたよ。なぜか落ち着く。
2010年、一発目に車でかけるCDには久々に山弦の『High Life』をひっぱり出してきました。
生時報に続いて、コータローさんとDEPAPEPEがセッションした交響曲第九を聴いて
『デパクラ2』も“買い”ってことで、今年もアコギ三昧のゆる~い年になりそうな予感(^^)

きっとめったに更新されないブログになりますが(苦笑)
ライブレポくらいはがんばってアップしようと思いますので、
たま~に覗いてみていただけるくらいでお付き合いいただけると嬉しいです。

さて、今年初のライブは正月明けのKOTAPA♪
しかし、思わず「きゃ~~~~っ」と叫んでしまったくらいの良席なので
果たして冷静にレポできるのか自信はありませぬ(^^;


2010年が、あなたも私も笑顔で心豊かに過ごせる1年でありますように・・・
[PR]
by ungalmatsu | 2010-01-01 21:42 | 押尾コータロー