『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

TUGUMI ~ AYAYK 

「そんなことばっかり言ってると、何かが足りない・・・・・って言いながら棺桶に入ることになるわよ。」


♪ なんにもないって気持ちがいいな なんにもないからなんでもあんだ ♪




この2つの言葉って見事にシンクロしてると思いません?


ひとつ目は吉本ばななさんの『TUGUMI』に出てくる、まりあのお母さんがお父さんに言う言葉。


そして、ふたつ目は『明けない夜はないってことを明けない夜に考えていた』
(余りにも長いので略して『AYAYK』(笑))という直太朗の歌。



『TUGUMI』は、“生命”の儚さと、それゆえの輝きにハッとさせられる、
切なくて、でもきっと幸せな物語。
つぐみの悪魔度にはびっくりだけど、
物語から戻ってきたとき、どこかが「再生」(Reborn)した自分と会えるはずです。
これは読むなら絶対、夏がおススメ(^^)
直太朗のこの歌は、この前のライブで初めて聴いてものすごく心に残ってて
先日やっとシングル「未来~風の強い午後に生まれたソネット~」を購入しました。
あぁ、だからこの人は『いつかさらばさ』のようなラブソングを歌えちゃうんだなぁ・・・
どちらにしても、こういうことを言えちゃう人ってのは、まわりに与える(いい)影響も大きい。




んなことを考えながら、静かにこの曲を聴いていたい気分です001.gif
弾き語りも良いけど、このライブヴァージョンもすごく好き060.gif





以上、久々の「好きな言葉」たちでした043.gif



    





『声』   森山直太朗/御徒町凧


あなたが眠る場所へ あなたが眠る場所へ帰ろう
夜が明けてしまう前に

あなたの歩む道と あなたを育むものすべてが
どうかいつも輝かしくあれ

あの夏の日 風に吹かれ 雲に焦がれ あなたはどこへ
ああ愛とは ああ愛とは
何も語らず 静かに そっと肩にかかる雨

今 私の胸の内に息衝くのは 確かな誇り
ああ あなたが ああ あなたが
今日もどこかで 真綿のように 生きているということ

この声が この声が いつの日か あなたに見える日まで
光の庭で 永遠(とわ)に唄うよ

[PR]
Commented by RAN at 2009-07-18 22:59 x
何か、ホンマにすっかり、直太朗にハマられましたな!
あの長たらしい(言いにくいねん!(苦笑))曲が、そんな略し方・・・
知りませんでした・・・(汗)。
しかし、略してもそれはそれで言いづらいわ~!(笑)

『声』、この歌を聴きたいがために映画「半落ち」を観に行った私です~(^^ゞ
EDロールと共にいきなり大音量で映画館にファルセットが響き渡って、
えらいことビビリましたけど・・・(笑)。
このバージョンは、シングルとはまた全然雰囲気が違いますね・・・
直太朗の曲も、アレンジャー(お塩くんでなく・・・てわかってますわな~^^;)が
中村太一くん(PEPAPEPEくん達のアレンジャーしてますね。)から
変わってから、ちょっと私的にはしっくり来なかった時期があって・・・
シングル買ったのもこの『声/太陽』で止まってます。
そんなんばっかりやんけ! ってねぇ・・・すまない、直太朗~!(汗)
まぁ、このヒトも、「“音源”より“生歌”で好し悪しが決まる」ので・・・
そもそも本人も常々、それがモットーちゅうかポリシーちゅうか。
・・・て、私は何を人様んちでボヤいてんでしょか、失礼致しました~っ(汗)。
Commented by ungalmatsu at 2009-07-21 21:49
★RANさんへ
ボヤキをえらい長い事放置してスンマセ~ン!
あの長たらしい曲の略し方は本人がラジオで言うてたとかいうのを
ファンの方のブログで見ましてん(^^;
略す意味あるのかどうかはつっこまんときましょう(笑)

『声』、シングルヴァージョンも好きですよ~
あの包み込むようなファルセット!
このヴァージョンは、なんちゅうか、もっと近くて優しい感じですね♪
私の場合、現在を入り口に遡ってるとこですけど
どれもあんまり先入観なしで聴いて“ガツーン”みたいな・・・・
ライブで昔の曲もいっぱい聴けたってのも良かったんでしょうね(^^)
えぇ、もう、すっかりハマってますよん♪
この連休も、1人で運転してちょっと遠出してましたが
車ん中ではもちろん一緒に大声で歌ってました(笑)
by ungalmatsu | 2009-07-18 07:18 | 好きな言葉 | Comments(2)