『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

森山直太朗@玉島文化センター

注:ネタバレあります。

行って参りました~♪
森山直太朗コンサートツアー2009
『どこまで細部になれるだろう』@玉島文化センター


いや~良かった。良かった。ホントに良かった。
これで“3たろう”制覇となる、初・直太朗。良かったよ~。


『BACK TO THE FUTURE』のテーマソングに乗ったナレーションで始まったオープニング。
金髪の外人「スーパー直太朗」とのコント仕立てのステージも楽しかった~(^^)
1人でしゃべっててもおかしいんだけど・・・
「オープニングの時、自然に手拍子が始まって、何となくフェードアウトしちゃってたけど
あれ、何だったんですか? 何でもないか・・・あはは」 みたいな(笑)
弾き語りのコーナーでは、屋根の上で弾き語りをするのが夢だったとかで
(ここでも「そう言うと人は笑うんです・・・あはは」って。)
ステージに(チープな)屋根のセットが登場。
しかも、屋根には腰掛けた腰から下の部分がくっついていて、
直太朗が屋根の向こうのイスに座ると、屋根に座っているように見えるという仕掛け(笑)
小道具としてテレビのアンテナと、猫。後ろには三日月・・・

でもこのコーナーで歌った『声』、良かったなぁ。
いや、既に『君は五番目の季節』でヤバくて、『生きとし生けるものへ』で涙。
『花』はやってくれると思わなかったので、もうそこでボロボロ(^^; これは沁みた・・・
『Q.O.L』では、自分の人生の質は他の誰にも決めさせないわとQOLタオルを振り回し
『今が人生』大合唱。
『生きてることが辛いなら』わかっちゃいたけど、生で聴くとさらにすごい説得力だった・・・
そう、生きていれば光も影もあるんだから、楽しい時には人生を謳歌し
辛い時には泣いたっていい。それが人生。今が人生。いつかくたばるその日まで。



♪セットリスト♪

故郷
君は五番目の季節
生きとし生ける物へ
明けない夜がないってことを明けない夜に考えていた

夏の終わり

~屋根の上で弾き語りコーナー~
ブラックバード

君とパスタの日々

高校3年生
愛し君へ

太陽
風曜日
Q.O.L
今が人生
生きてることが辛いなら

【EC】
グングルパーニャ(新曲)
さくら



この人の歌をかみしめると、「生きてやる」って思えてくる。
生で聴くとなおさら、「次に会える日まで、何としても生き延びてやる」って気になるよ。

森山直太朗、良かった~♪ 
しつこいようだけど、本当に良かった。


もっと詳しいkenmamaさんのライブレポは → こちら  (ありがとう♪)
[PR]
Commented by RAN at 2009-06-20 22:37 x
おお~、うんぎゃる殿もついに「3たろう」の制覇!(笑)

何や何や・・・このセットリスト、えらい私好みですわ。
くそ~、人が行かれへんときにこんな好きな曲ばっかり
歌うなんてずっこいやないの~直太朗~っ!!!(知らんがな。)
この人も、押尾っちとはまた全然違うタイプではありますが、
“ライブの人”であります。
・・・と、この人の「笑い」部分の趣味と言うか路線と言うかに、
どうしてもソリが合わず(苦笑)ライブ通いを中断した、
という経緯のある私が言うても説得力には欠けますが~(汗)。
いや、独りで意味不明な発言(笑)は、おもろいと思うんですが・・・
うーーーん、もうやめとこ・・・すんません(^^;)
でも、やはり、あの「歌力」はすごい!!
とはずっと変わりなく、心から思ってるのですよ、うん。

ああ、ライブDVDでリハビリして(苦笑)、
またライブに行けるように頑張ろうかな~・・・
(ナニをどう頑張るんだか・・・ですが^^;)
レポを読ませてもらってたら、そんなキモチを取り戻せました。
ありがとう~♪(^^)


Commented by RAN at 2009-06-20 22:38 x
書き過ぎ! と怒られたので(苦笑)Part2です(^^;)

コレでまた1人「ナオタラー」(今でもそう言うてんのかな?^^;)が
誕生した、と思ってええっちゅーことですな?(にやり)
Commented by kenmamaM at 2009-06-23 11:22
楽しかったですね♪♪♪
小ネタがちりばめられて。
あの詩人御徒町凧がこんな演出するなんて(笑)
そして、あの声と魂こめた歌は圧巻。

ワタシのブログにも書いたんですが(ようやく)
この次の日、パーカッションの朝倉さんが、東京のライブハウスで
ワタシの目の前で演奏してました。
なんだか音楽の深いつながりというか、不思議な縁を感じました。
Commented by ungalmatsu at 2009-06-23 21:51
★RANさんへ
すっかり「ナオタラー」な私(笑)
なんせ初だったので「どーしてもこの曲が聴きたい!」ってのはなかったんですが
改めてセットリストを見てみると・・・すごかったんですね~♪
うん、でも直太朗もライブの人ですね、いろんな意味で。
自己完結型のMCに「私らはどうすりゃええんじゃいっ」って思ったり、
そうかと思えば客席のお父さんやカップルをいじったり(笑)
何かそういうものすべて含めて新鮮で、めっちゃ笑わせてもらいました(^^)

そして・・・そして・・・歌いだしたら・・・
こんなにも歌詞の言葉について深く深く考えさせる力のある声は
他にはない!
“たかが言葉と嘯けど されど言葉の摩訶不思議”
まさにそんな世界。人生の哲学です・・・すごい人です・・・
そんな事を思いながら『愛し君へ』とか聴いちゃうともうダメ(^^;
本当に行ってよかった! またご一緒しましょ♪
Commented by ungalmatsu at 2009-06-23 22:05
★kenmamaさんへ
ドリフみたいで楽しかったですね~♪♪♪
ハードスケジュールなのにライブレポありがとう!
私ももっともっと書きたいことはあったはずなのに
余韻に浸ってたら書けなくなっちゃいました(^^;
本当に生で聴いたら圧巻!あの声!あの世界!!
そう、kenmamaさんの言うとおり、魂のこもった歌・・・
改めて歌詞をかみしめて聴いてると、
「今、生きてるということ」をひしひしと感じちゃったりして・・・

朝倉さんもハードスケジュールだったんだ~(^^)
そういう不思議な縁って、すごくうれしいものですよね!
私はウッドベースがバカボン鈴木さんだったことに密かにウケてました。
クリスマスのdocomoのイベント以来、半年ぶりだったけど。
by ungalmatsu | 2009-06-20 01:14 | Liveあれこれ | Comments(5)