『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

シティボーイズ@倉敷市芸文館

b0082834_2338099.jpg

怒涛のライブも、5月はこれで打ち止め!
の予定・・・うっかり京都に行く気にならなければ(笑)

シティボーイズミックスpresents
  「そこで黄金のキッス」 
     @倉敷市芸文館


何年ぶりのシティボーイズだろう?
大阪まで観に行ったのは
「愚者の代弁者、うっかり東へ」だったっけ?
「丈夫な足場」だったっけ?
毎年WOWOWで放映されるのは観てたけど・・・

今年は東京、名古屋、大阪、と なぜか倉敷公演があり、倉敷の今日が楽日。
誰が呼んでくれたか知らないけれど、まさか地元でシティボーイズが観られるなんて
思ってもみませんでした。感謝! 

シティボーイズ=大竹まこと・きたろう・斉木しげる。今回ゲストに中村有志と若手3人。
どこまでが演技で、どこからが素なのかわからないきたろうさんと
全くもって常識の範囲を超えたところにいる斉木さん、
2人とは別のボケ方をする中村さんの中に、大竹さんの絶妙な毒が効いてて
もう、腹の底からゲラゲラ笑わせてもらいました041.gif
やる気があるんだかないんだか?でもこだわりはある・・・ものすごく、ある・・・
この世界観、たまらんな~038.gif 大好き053.gif

えらい昔(若い(笑))の画像を見つけました ↓ ↓


生の舞台を観た時のお楽しみは、最後の舞台挨拶。これもまるでコント(笑)

大竹 「この人(きたろう)、昨日サザエを喉につまらせて死にそうになったんですよ。」
き   「中村有志が背中どんっとたたいてくれてね。出てきました。命の恩人です。」
大竹 「昨日死んでたら、今日のこの公演、なかったんですからね!」
き   「口で息できなくなったら鼻で息すりゃいいと思ったら、できないんですね。」
斉木 「中村有志に、“後ろからどんっとやれ”って言ったの、私です。」
大竹 「だったらあなた!どうして自分でしないんですか?!」


1979年に結成して、今年で30年!
アンケートに「スピード感がない」と書かれて、「ふざけんじゃないよ、もう還暦なんだよ!」と
怒る大竹さんですが、シティボーイズ、まだまだ健在です!
ある日突然共産主義になった会社、オヤジ投げ、夜中に思いついたことノート、
あぁ、おもしろかった・・・斉木さんは「今日はやりたかったこと全部やった」って言ってたけど
覚せい剤中毒の総理大臣ってネタは放送コードOK???
今回の公演パンフレットは、いろんな人の「キッス」にまつわるエッセイ、小説が入って
文庫本サイズ。1800円もしたけど買っちゃいました(^^;
“全部読むと気持ち悪くなるかも知れません”って、買ってからそんなこと言われても?!
ちなみに、リノリウムが金色だったり、ステージの枠が巨大な唇の形だったりはしたけど
コントに「キッス」は全く出てきませんでしたね(笑)  
[PR]
Commented by CHIXI at 2009-05-26 23:32 x
ご無沙汰しております。
ゴスペラーズ、シティーボーイズともちょっぴり気になっていたライブでした。いいですね。
そして今日、ヨガスタジオへ向かう途中に倉敷市芸文館の横を通りました。あの素敵な建物がそうだったのですね~
さらに、スタジオでトライアスロンの話題が出た時に主催してはる先生からungalmatsuさんのお名前が出たのでびっくりしました。先生は色白のminakoさんです。
Commented by ungalmatsu at 2009-05-27 23:23
★CHIXIさんへ
こちらこそ、ご無沙汰しております。
やっぱり、音楽にしても芝居にしても“生”に勝るものはないです(^^)
芸文館はキャパも大きすぎず、私はとっても好きなハコです。
あ、でも2階席でよしもとのライブを見たときはイマイチだったかな(笑)
CHIXIさんも機会があれば、ぜひ♪

そして、minakoさんとつながるなんてびっくり!
minakoさんのダンナさんが私の元同僚で、つい2ヶ月ほど前、
ものすごい久しぶりに、バッタリ再会したとこだったので・・・
私は直接レッスンを受けた事は一度もないんだけど
どんどん極められていって、すごい先生になっちゃってるみたいですね(^^)
またレッスンに行かれる際には、よろしくお伝えください。
by ungalmatsu | 2009-05-20 23:52 | Liveあれこれ | Comments(2)