『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

solo piano = solo salt

言っえるっかな、言っえるっかな♪
         ソロピアノソロソルト、 ソロピアノソロソルト、ソロピアノソロソルト!
b0082834_0194663.jpg
やっぱり買っちゃいました001.gif

『solo piano = solo salt』

SALTのソロアルバムを自分で買うのは
な、なんと『SALT Ⅱ』(’95)以来、14年ぶりでした・・・
SALT&SUGARを悪く言えません(苦笑)

その『SALTⅡ』には、コンビユニット結成前の
SALT&SUGAR “LET LOVE LEAD ME” なんかも入っているし
バンドやオーケストラの中で聴かせるピアノもめちゃめちゃいいんですけど~♪
初めて聴いた時には" ON A DAY LIKE THIS”のカッコよさにヤラれたんだったっけ・・・

で、新作の『solo piano = solo salt』は、意外にもSALTにとって初のピアノONLYのアルバム。
クラシックピアノをかじったことのある者には、懐かしいバッハの“メヌエット”を聴いてると
かれこれ20年くらい開けたことのない、アップライトピアノの蓋を開けてみようかという気に
ホンのちょっとだけなったものの、その“メヌエット”でさえ「SALTにかかるとこうなるのか!」
という衝撃で、そんな気持ちは吹っ飛んでしまったのでした(^^;

7楽章からなる組曲“工場長の小さな憂鬱”もすごい・・・

そしてそして、やっぱり“Mr.Madonna”!!
ライブの方が100倍くらい良かったとは思うけど、やっぱりやっぱりカッコいい!!!
先日のライブがいかにゼイタクだったか、思い出して感動が甦える・・・
セッションで、他のアーティストの魅力を惹き出す天才のSALTだけど
『solo piano = solo salt』は、SALTの魅力がギュッとつまったアルバムですね053.gif


これで、ハロハロさんが「もうひとつのお塩も買うたろう」と思ってくれたら、
これ幸いってことで・・・・     どっちが先なんだかは秘密にしておきませう(笑)
[PR]
by ungalmatsu | 2009-04-10 00:57 | 音楽あれこれ