『小確幸』探求の日々

ungal.exblog.jp

毎日なんかいいこと見つけよう!大好きな「押尾コータロー」さんの話題を中心に・・・ほとんど休眠中の気まぐれブログです。悪しからず。

なるほどの対話

b0082834_2138224.jpg
完全インドア生活続行中につき(^^;

久々にゴリゴリッと“身体で読んだ感”のある
本でした。

『なるほどの対話』
  河合隼雄×吉本ばなな

     (新潮文庫)


お2人の対談集・・・なるほど、です(笑)






もう亡くなってしまったけど、ちょうど自分の父親くらいの年齢の河合さんと
自分よりちょっと年上のばななさんが、全身全霊でぶつかる対談を読んでいると
ばななさんの小説にどうしようもなく惹かれる理由とか
河合さんの本を読んでココロが楽になる理由とか、の3割くらいがわかったような気がする・・・




って、3割かよ?!

でも、その理由が全部わかっちゃったらおもしろくないでしょう?

今回は内容の紹介は一切いたしません。
対談集は小説やエッセイよりも、好き嫌いが分かれると思うので敢えておススメもしません。

「ゴリゴリッ」の感じが、私はすごくおもしろかった!とだけ、言っておきましょう。

ちなみに・・・
『村上春樹、河合隼雄に会いにいく』での村上さんと河合さんの対話は
「コリコリ」という感じです。           なんのこっちゃ(笑)

でもやっぱり、「河合さん、さすが!」ってことでしょうね(^^)
[PR]
by ungalmatsu | 2009-01-26 22:16 | 本を読む